【初級】直接法現在の基礎【スペイン語・発音音声付き】

過去、未来でも通用すること

『現在』という時制ですが、過去や未来でも変わらず通用しそうな事は、『現在』を使って語られます。

Él es mi hermano menor.

彼は私のです

Words (Touch to open)
él
él

彼は・彼が【人称代名詞、主語、3人称単数形(男性)】


es
es

ser動詞の直接法現在の3人称単数形


mi
mi

私の【所有詞、1人称単数形】


hermano
hermano

兄、弟【男性名詞】『hermana』という風に女性形にすると、姉、妹【女性名詞】となります。


menor
menor

より小さい・年下の【形容詞】この場合『hermano menor』という風に組み合わせることで『弟』という意味になります。



上の例文では、『彼』が『私の弟』であることを説明しており、『私』との関係を明らかにしています。家族関係というのは普通、産まれてからずっと続くものです。過去でも未来でもずっと同じことが言える時に、直接法現在を使います。

Este libro es pesado.

この重い

Words (Touch to open)
este
este

この【指示形容詞、単数男性形】


libro
libro

本【男性名詞】


pesado
pesado

重い【形容詞、男性形】女性形は『pesada



上の例文では、『この本』が『重い』という風に、『この本』の特徴を説明しています。『この本』をビリビに破いたり、真っ二つにでもしない限り軽くはならないので、『この本』が作られた時から『重い』という特徴は変わりません。

現在において正しいこと

現在の状態や、明日、来月、来年はどうなっているか分からないけれど、とりあえず現在では正しい事を表現する時に使います。

Vivo en Sapporo.

(私は)札幌に住んでいる

Words (Touch to open)
vivo
vivo

vivir』の直接法現在の1人称単数形【動詞】『vivir + en + A』の形で『Aに住んでいる』という意味になります。



上の例文では、『住んでいる』という状態を説明しています。この先、他のとこへ引っ越す予定がないような永続的な場合も、半年後に引っ越す予定がある一時的な場合であっても、スペイン語では直接法現在を使います。

Este está caliente.

この紅茶熱い

Words (Touch to open)

紅茶【男性名詞】


está
está

estar』の直接法現在の3人称単数形【動詞】


caliente
caliente

熱い【形容詞】



上の例文では、いれたばかりか分かりませんが、『この紅茶』が『熱い』という状態を説明しています。たいていの場合、熱い飲み物を放置したりすれば、どんどんと冷めていき、1時間もすれば『熱い』状態ではなくなります。

この場合の『熱い』という状態は一時的なものですが、『この紅茶は熱い』と言った時点(その時点での現在)では熱かったので、その時点においての事実を述べています。

習慣など・定期的に継続していること

習慣などのように、日々、定期的に継続していることも『現在』で表現できます。

Ella trabaja en una empresa en la ciudad.

彼女は市内にある会社で働いている

Words (Touch to open)
ella
ella

彼女は・彼女が【人称代名詞、主語、3人称単数(女性)】


trabaja
trabaja

trabajar(働く)』の直接法現在の3人称単数形


en
en

〜で、〜に【前置詞】この場合は『en』の後に場所を示す言葉を置くことで、『en la ciudad(市内にある)』『en una empresa(会社で)』という風に、位置を意味しています。


una
una

【不定冠詞、女性単数】


empresa
empresa

会社【女性名詞】


la
la

【定冠詞、女性単数】


ciudad
ciudad

町、市、都市【女性名詞】



上の例文では、『会社で働いている』という状態が、ほぼ毎日繰り返されていることを説明しています。働いていない時間や日があっても、定期的に繰り返される事は直接法現在が使われます。

Voy a la estación de Sapporo todos los sábados.

私は毎週土曜日に札幌駅へ行く

Words (Touch to open)
voy
voy

ir(行く)』の直接法現在の1人称単数形


a
a

〜へ・〜に【前置詞】この場合、『a』の後に『la estación de Sapporo(札幌駅)』があるので、『札幌駅へ』という方向を表しています。


estación
estación

この場合は『駅』の意味【女性名詞】


de
de

この場合は『〜という名前の〜』【前置詞】『〜駅』と言う時は『estación + de + 駅名』の形にします。


todos
todos

todo(全ての・の全部)』の複数形【形容詞】『@-es:los sábados(複数の土曜日)』の前に置くことで『毎週土曜日』という意味になっています。


los
los

【定冠詞、男性複数形】


sábados
sábados

sábado(土曜日)』の複数形【男性名詞】



上の例文は『札幌駅へ行く』と言う行為が『毎週土曜日』と定期的に行われていることを説明しています。定期的なものなので直接法現在を使います。

決定済みの予定

『明日〜する』『次の日曜日に〜する』のように、既に決定していて、確実に実行されそうな予定を話す時も『現在』を使います。

Voy de compras alrededor de las seis de la tarde.

私は夕方6時頃に買い物に行く

Words (Touch to open)
de
de

【前置詞】『ir + de + compras』とすることで『買い物に行く』という意味になります。

また、『de las 6 pm』とすることで、その時間帯を意味しています。


compras
compras

compra(買い物)』の複数形【女性名詞】


alrededor
alrededor

この場合は、後に数値などを置いて『約〜』の意味になります。


las
las

【定冠詞、女性複数形】


seis
seis

6【数詞】


tarde
tarde

午後【女性名詞】『las seis de la tarde』で『午後6時』となります。



上の例文では、『(今日の)夕方6時に買い物へ行く』という、ほぼ確定的な予定について話しており、スペイン語には未来時制もありますが、このような場合には直接法現在を使います。

過去から継続中で現在も続いていること

過去のある時点から、今までずっと継続しており、更に現在も継続中である事も『現在』で表現することがあります。これを英語では『現在時制』ではなく『現在完了』や『現在完了進行形』を使って表現しますが、スペイン語の場合は『現在』を使うことがあります。

Vivo en Sapporo desde hace 3 años.

私は札幌に3年間住んでいます

Words (Touch to open)
desde
desde

〜から【前置詞】この場合は『とある時点から』という意味で使われます。


hace
hace

hacer』という動詞の直接法現在の3人称単数形ですが、前置詞のように使い、後に時間を意味する言葉を置いて『〜年前、〜日前』などの表現になります。


años
años

年【男性名詞】



上の例文のように、簡単にただ『3年間住んでいる』と表現する場合は、直接法現在を使うことができます。また、ある時点から継続している場合にも直接法現在を使うことがあります。