【初級】冠詞の基礎【スペイン語・発音音声付き】

冠詞ってなに?特徴は?

冠詞は可算名詞の前に置かれることがあり、その名詞の意味を変化させます。

英語の冠詞は、『a(an)』と『the』の2つしかありませんが、スペイン語の冠詞は、名詞の性に応じて形が変化しますし、複数形の冠詞もあります。

種類

冠詞には『不定冠詞』と『定冠詞』の2種類があり、伝えたい意味や状況に応じて使い分けます。

不定冠詞

不定冠詞は、特定、限定されていない名詞の前に置かれるもので、たくさん(いくつか)ある中から、どれでも良いので1個かいくつかを指し示す時に使います。

英語の不定冠詞は『a(an)』の1つだけであり、複数形の不定冠詞はありませんし、性の区別もありませんが、スペイン語の不定冠詞は単数形と複数形があり、さらに、それぞれに男性形と女性形があるので、全部で4つあります。表と発音は以下のようになります。

男性形女性形
単数形ununa
複数形unosunas
un

不定冠詞の男性単数形

una

不定冠詞の女性単数形

unos

不定冠詞の男性複数形

unas

不定冠詞の女性複数形

定冠詞

定冠詞は、文脈や何らかの方法で指し示す範囲が限定されていて、話し手と聞き手で、(特定の)何を示しているのかを共有できている名詞に対して使われます。

定冠詞も不定冠詞と同じように、男性形と女性形があり、更にそれぞれに単数形と複数形があります。また、定冠詞には中性のものもあり、これは単数と複数の区別がありません。表と発音は以下のようになります。

男性形女性形中性形
単数形ellalo
複数形loslaslo
el

定冠詞、男性単数形

la

定冠詞、女性単数形

los

定冠詞、男性複数形

las

定冠詞、女性複数形

lo

定冠詞、中性形

無冠詞

無冠詞とは、冠詞が付かない状態のことを言い、例えば、ほとんどの固有名詞は無冠詞で使います。ただし、地名の場合は定冠詞が付くことが多くなります。

使い方

冠詞の最も基本的な使い方は、まず、表現したい意味を考えたり、文脈に合わせるために冠詞を選び、名詞の性と数に冠詞の形を合わせます。

un vaso

(とある)コップ(1個)

vaso』は男性名詞であり、意味の1つに『コップ』があります。また、『vasos』のように複数形ではなく、単数形なので、冠詞は男性単数形を選びます。

また、上の例では定冠詞ではなく、不定冠詞を選んだので、この『コップ』がもつ意味は、たくさんある中のどれでも良いので『とある1つのコップ』となります。

unas toallas

(とある何枚かの)タオル

toallas』は女性名詞の複数形で、タオルという意味もあります。冠詞は、名詞に合わせて女性複数形を選びます。

上の例では、不定冠詞を置いているので、たくさんある中の不特定の数枚のタオルという意味になります。

la silla

(その・例の)椅子(1脚)

silla』は女性名詞の単数形で、椅子という意味もあります。冠詞は、女性単数形にします。

上の例では、定冠詞を使っているので、この椅子は既に文脈などで特定された1脚となります。

los jabónes

(その・例の)(複数個の)石鹸

jabónes』は男性名詞での複数形で、石鹸という意味もあります。冠詞は、男性単数形にします。

上の例では、定冠詞を使っているので、この複数個の石鹸は、どんな石鹸を指し示しているのかは、話し手と聞き手で既に共有されているものです。