【初級】形容詞の基礎【スペイン語・発音音声付き】

形容詞って何?

形容詞とは名詞を修飾するものであり、例えば、『白いテーブル』の『白い』や、『大きな苺』の『大きな』のように、名詞がどんなものであるか具体的にします。ただし、『このテーブルは白い』のように、主語に来る名詞を説明する時にも使われます。

特徴

スペイン語の形容詞は、基本的には、修飾する名詞の性別や数に合わせ、形を変えます。また、名詞の後に形容詞を置くのが基本です。

una mesa blanca

白いテーブル:

Words (Touch to open)
mesa
mesa

テーブル【名詞】


blanca
blanca

白い【形容詞(女性形)】男性形は『blanco



上の例では、日本語だと『白いテーブル』のように、形容詞は名詞の前に置かれますが、スペイン語だと『mesa(テーブル)』という名詞の後に『blanca(白い)』という形容詞を置くのが基本です。

形の変化

名詞に、男性形と女性形、そして単数形と複数形の違いがあったように、形容詞にも性と数の区別があり、形容詞がどの形になるかは、修飾する名詞の性と数に合わせます。

男性形と女性形

修飾する名詞が男性名詞であれば、形容詞は男性形を使い、女性名詞を修飾する時は女性形にします。

o』が『a』に変化

形容詞の男性形が『o』で終わる時、女性形にするには『o』を『a』に変えます。

claro
clara

明るい

bonito
bonita

綺麗な

rico
rica

おいしい

a』を付ける

形容詞の男性形が子音で終わる時、『a』を付けると女性形になります(例外もあります)。

japonés
japonesa

日本の

上のように、アクセント記号が無くなる場合があります。

男性形、女性形が同じ形

形容詞の中には、男性形も女性形も同じ形のままのものもあります。(『e』で終わるものが多いような気がします。)

dulce

甘い

transparente

透明な

単数形と複数形

名詞が複数形であれば、形容詞も複数形にします。語尾に『s』か『es』を付けると複数形になります(付かないものもあります)。

unas sillas amarillas

(複数の)黄色い椅子

上の例では、『silla(椅子【女性名詞】)』という名詞が複数形になって『sillas』となっているので、形容詞も『amarillo』ではなく、語尾の『o』を『a』に変えて女性形にし、更に『s』を付けて複数形にしています。

Words (Touch to open)
sillas
sillas

sillas(椅子)』の複数形


amarillas
amarillas

amarilla(黄色い)』の複数形【形容詞】男性単数形は『amarillo