指示代名詞の基礎 | 中国語・発音音声付き

中国語の指示代名詞の基礎について、簡単にご紹介していきます。

単数

以下は指示代名詞の基本的な形で、主に、指示代名詞の後に『』が続く時は、これらを使います。

日本語中国語
これ・この
それ・その

zhè

あれ・あの
それ・その

どれ・どの

是我的毛巾。

zhè shì wǒ de máojīn .

これは私のタオルです。

是札幌站。

shì zháhuǎng'zhàn .

あれは札幌駅です。

Words (Touch to open)

毛巾

máojīn

タオル

札幌

zháhuǎng

札幌

zhàn


日本語の指示代名詞には、自分や相手からの距離に応じて『これ・それ・あれ』と3種類ありますが、中国語は自分から近いか遠いかの2種類のみとなります。

日本語の『それ』と言うような距離の場合には、距離に応じて『』か『』を使い分けると良いでしょう。

単数(明確に)

指示代名詞の後に名詞が続き、『この〜・あれ〜』となる場合には、以下のように先程の指示代名詞に『』などの量詞を付けます(複数の場合は必要ありません)。

量詞を付けると、対象が単数であることを明確にします。通常は量詞を付けた方が使用頻度が高いでしょう。

那个建筑很高。

nà ge jiànzhù hěn gāo .

あの建物は背が高い。

Words (Touch to open)

ge

〜人・〜個【量詞】

建筑

jiànzhù

建物【名詞】

gāo

(高さが)高い【形容詞】


这辆车是我妹妹的。

zhè liàng chē shì wǒ mèimei de .

この車は妹のです。

Words (Touch to open)

liàng

〜台(乗り物)【量詞】

chē

車・バス

妹妹

mèimei

de

〜の


複数

複数にするには『这, 那, 哪』の後に『』を付けます。

日本語中国語
これら・これらの
それら・それらの

这些

zhèxiē

あれら・あれらの
それら・それらの

那些

nàxiē

どれ・どの(複数)

哪些

nǎxiē